1. 関西電力病院ホーム>
  2. 採用情報>
  3. シニアレジデント(後期研修) 研修プログラム>
  4. 麻酔科シニアレジデント

卒後臨床研修プログラム

麻酔科シニアレジデント

あなたは人めの訪問者です。

関西電力病院麻酔科研修の3年間で様々な分野を経験できます

手術麻酔
  • 麻酔科専門医を取得するために基本となる技術や知識を学びます。
  • 症例数と比較して麻酔科専門医、指導医数が充実しているため十分な指導が受けれます。
  • 日本で行われている一般的な成人手術症例は十分経験できます。
  • 当院で経験できない小児・産科症例は大阪市立総合医療センターで週1回程度の研修を行います。
救急集中治療・総合診療
レジデント2年目に救急集中治療・総合診療科端野部長(麻酔科指導医、救急専門医、集中治療専門医)の指導で6ヶ月間、ICUでの研修を行います。(ICU3ヶ月、救急・総合診療3ヶ月の研修も可能です)。
救急集中治療・総合診療科の特徴はこちらをクリック
ペインクリニック
レジデント3年目に麻酔科田中部長(麻酔科指導医、ペインクリニック専門医)の指導で週2回ペインクリニック外来での研修を行います。
ペインクリニックの特徴はこちらをクリック
*上記以外にも1年だけのコースや大阪市大を中とした大阪6病院麻酔科研修も選択できます。