1. 関西電力病院ホーム>
  2. 採用情報>
  3. シニアレジデント(後期研修) 研修プログラム>
  4. 泌尿器科シニアレジデント

卒後臨床研修プログラム

泌尿器科シニアレジデント

あなたは人めの訪問者です。

1.泌尿器科を希望される研修医の皆さんへ

初期研修を終えて、泌尿器科を希望される方のために、関西電力病院での後期研修の内容をお知らせします。

シニアレジデント(後期研修)は4年間で、専門医になるための研修期間として意味づけられます。

専門医試験の受験資格を取得するには、4年間の泌尿器科での臨床経験が求められます。関西電力病院泌尿器科での、専門医教育プログラムは京都大学泌尿器科およびその関連施設におけるプログラムに準拠しています。このプログラムに基づき研修を修了すれば、日本泌尿器科学会が認定する泌尿器科専門医の資格が得られるだけではなく、国内トップクラスの泌尿器科専門医になれるように目標を置いています。4年間のうち、1年間は京大泌尿器科で研修をします。

4年目の秋に専門医試験の受験ができます。この間に専門医試験の受験資格を取得すべく、症例、手術を経験します。学会発表や論文発表をした実績が必要になりますので、そのための指導もします。手術のトレーニングに関しては、開放手術の他に、内視鏡手術、腹腔鏡手術の助手、執刀も含まれます。プログラム修了の時期には、臨床医として自信を持って仕事ができるレベルに到達しています。

関西電力病院泌尿器科は専門医3名、医員1名の陣容です。チームワークは良くて、お互いに協力しながら毎日の仕事を安全に行っています。安全な医療を実践していく上で、お互いのコミュニケーションは大事なことです。そのためにも、朝と夕方はスタッフが顔を合わせて、情報を共有するようにしています。

2.関西電力病院泌尿器科の指導方針

泌尿器科は、主に尿路と男性生殖器に関連する多様な病態を取り扱う専門診療科であります。具体的には、後腹膜臓器(副腎、腎、尿管、膀胱、前立腺)、精巣等に関係する疾患を扱います。

具体的研修方法
週1回以上のクリニカルラウンド
週1回以上の症例検討会(画像カンファレンスを含む)
年1回以上の泌尿器科学会提供の教育プログラムへの参加
年2回以上の泌尿器科関連学会(単位認定学術集会)参加
4年間で1編以上の臨床論文作成(症例報告を含む)

(参考)

経験すべき手術と施行手術件数

( 1群 )

手術法の原理とその術式を理解し、執刀医として実施できる。経験例を重ねることによって、術式のオプションに対し適切に対処できるようになる。

( 2群 )

手術法の原理とその術式を理解し、指導医の下で手術を自ら実施できる。術式のオプションについては、指導医の意図を十分に理解しその介助が可能となる。

( 3群 )

手術法の原理とその術式を理解し、手術の助手をつとめることができる。

( 4群 )

手術法の原理と術式を理解しているが、症例数も限られている術式であり4年間の間の目標経験数は設定しない。(教科書およびビデオ)

  • 腎・副腎の手術

    経皮的腎結石砕石術(PNL)(経皮的腎瘻造設術を含む) ( 1群、目標数5例 )
    腹腔鏡手術スコピスト ( 1群、目標数10例 )
    根治的(単純)腎摘除術(体腔鏡補助下手術を含む) ( 2群、目標数20例 )
    副腎摘除術(体腔鏡補助下手術を含む) ( 2群、目標数3例 )
    腎部分切除術 ( 3群、目標数3例 )
    腎盂切石術、腎切石術 ( 4群 )

  • 腎盂・尿管の手術

    経尿道的尿管結石砕石術(TUL) ( 1群、目標数5例 )
    尿管皮膚瘻造設術 ( 1群、目標数5例 )
    腎尿管全摘術(体腔鏡補助下手術を含む) ( 2群、目標数10例 )
    腎盂形成術(開放手術を含む) ( 3群、目標数3例 )
    腎盂・尿管の内視鏡手術 ( 3群、目標数3例 )
    尿管部分切除 ( 4群 )
    尿管切石術 ( 4群 )
    後腹膜線維化症尿管剥離術 ( 4群 )
    下部尿管切除―尿管膀胱新吻合(psoas hitch 法、Boari flap 法他) ( 4群 )

  • 膀胱の手術

    経尿道的膀胱腫瘍切除術(生検も含む)(TUR-BT) ( 1群、目標数30例 )
    経尿道的膀胱砕石術 ( 1群、目標数5例 )
    経皮的膀胱瘻造設術 ( 1群、目標数5例 )
    根治的(単純)膀胱尿道全摘術 ( 2群、目標数5例 )
    回腸導管造設術 ( 2群、目標数5例 )
    自然排尿型代用膀胱造設術 ( 3群、目標数3例 )
    非失禁型代用膀胱造設術 ( 4群 )
    膀胱尿管新吻合術 ( 4群 )
    膀胱部分切除術 ( 4群 )
    膀胱高位切開術 ( 4群 )
    膀胱膣瘻閉鎖術 ( 4群 )
    膀胱拡大術 ( 4群 )

  • 前立腺の手術

    経尿道的内尿道切開術 ( 1群、目標数5例 )
    尿道ブジー法 ( 1群、目標数5例 )
    女子尿失禁根治術(スリング手術) ( 3群、目標数3例 )
    外尿道切開形成術 ( 4群 )
    尿道下裂手術 ( 4群 )
    人工括約筋挿入術 ( 4群 )

  • 精巣・陰嚢の手術

    高位精巣摘除術 ( 1群、目標数5例 )
    精巣水瘤根治術 ( 1群、目標数5例 )
    精巣固定術 ( 2群、目標数5例 )
    精索静脈瘤根治術 ( 4群 )
    精巣生検術 ( 4群 )
    精管切断(結さつ)術 ( 4群 )
    精管-精管(精巣上体)吻合術 ( 4群 )
    TESE ( 4群 )
    精巣上体腫瘍摘除 ( 4群 )

  • 陰茎の手術

    包皮環状切除術 ( 1群、目標数10例 )
    陰茎切断術、外尿道口形成術 ( 4群 )
    陰茎プロステーシス挿入術 ( 4群 )

  • 後腹膜・リンパ節の手術

    骨盤内リンパ節郭清術 ( 1群、目標数10例 )
    後腹膜リンパ節郭清術 ( 3群、目標数3例 )
    鼠径リンパ節郭清術 ( 4群 )
    後腹膜腫瘍摘除術 ( 4群 )

  • 検査

    硬性膀胱鏡 ( 1群、目標数30例 )
    軟性膀胱鏡 ( 1群、目標数30例 )
    前立腺生検 ( 1群、目標数20例 )
    逆行性腎盂造影 ( 1群、目標数20例 )