1. 関西電力病院ホーム>
  2. 採用情報>
  3. 新専門医制度プログラムについて>
  4. 消化器・肝胆膵内科

採用情報

新内科専門医制度プログラム

消化器・肝胆膵内科

特徴

  • 消化管(食道・胃・十二指腸・小腸・大腸)・肝臓・膵臓・胆管系の良性疾患~悪性腫瘍まで広範囲な疾患の診療を行っている。また診断から治療まで行える疾患が多いのも特徴である。
  • 個々の症例に適切な治療を提供できるように腫瘍内科・消化器外科とのカンファレンスを週1回施行している。また精確な画像診断は必須であり、そのため毎週金曜日に内視鏡カンファ・肝胆膵カンファを行っている。
  • 上・下部内視鏡検査(NBI・拡大内視鏡含む)は平日毎日施行しており、EUSは週3回、ダブルバルーン内視鏡・カプセル内視鏡・EUS-FNAも適宜施行している。
  • ESDは年間128例施行しており、咽頭・食道癌の症例が多いのが特徴である。
  • ERCP関連手技(EST、EBSなど)・ラジオ波焼灼術+肝(腫瘍)生検は各々年間約110例・150例施行しておりERCP関連手技は近年増加傾向にある。
  • Realtime virtual sonographyや造影エコーなど進んだ超音波検査を診断・治療に取り入れている。
  • 消化器癌の化学療法は腫瘍内科と症例検討しながら積極的に取り組んでいる。

スタッフ

部長兼
消化器センター長
染田 仁
所属学会
資格
  • 日本消化器病学会指導医・専門医・近畿支部評議員
  • 日本消化器内視鏡学会指導医・専門医・近畿支部評議員
  • 日本肝臓学会専門医
  • 超音波医学会
専門領域
  • 肝胆膵疾患の診断と治療
  • 消化器内視鏡
院長 千葉 勉
所属学会
資格
  • 日本消化器病学会指導医・名誉会員
  • 日本消化器内視鏡学会評議員
  • 日本消化器免疫学会理事
  • 日本臨床腫瘍学会理事
  • 日本がん学会評議員
専門領域
  • 消化器病学全般
副院長 中村 武史
所属学会
資格
  • 日本消化器病学会評議員・指導医・専門医
  • 日本消化器内視鏡学会評議員・指導医・専門医
  • 日本肝臓学会指導医・専門医
  • 超音波医学会評議員・指導医
専門領域
  • 消化器全般
  • 慢性肝疾患の診断と治療
内視鏡部長 魚瀬 優
所属学会
資格
  • 日本消化器病学会専門医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医
専門領域
  • 消化器内視鏡による診断と治療(ESD)
部長 池田 一毅
所属学会
資格
  • 日本消化器病学会専門医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
  • 日本肝臓学会専門医
  • 超音波医学会
専門領域
  • 消化器内視鏡による診断と治療(特に胆と膵)
副部長 藤原 幹夫
所属学会
資格
  • 日本消化器病学会専門医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医
  • 日本肝臓学会専門医
  • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
専門領域
  • 消化器内視鏡による診断と治療(ESD)
  • 癌化学療法
医長 東 恵史郎
所属学会
資格
  • 日本消化器病学会専門医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医
  • 日本肝臓学会専門医
専門領域
  • 消化器全般
医員 河路 光介
所属学会
資格
  • 日本消化器病学会
  • 日本消化器内視鏡学会
専門領域
  • 消化器全般
医員 慶元 正洋
所属学会
資格
  • 日本消化器病学会
  • 日本消化器内視鏡学会
専門領域
  • 消化器全般

所属学会

  • 日本肝臓学会専門医施設認定
  • 日本消化器内視鏡学会認定指導施設
  • 日本消化器病学会認定施設
  • 日本超音波医学会認定超音波専門医制度研修施設

研修内容

  • 毎週行われる消化器カンファレンスにて担当患者の診断・治療方針を確認しつつ、他の患者も供に検討し、総合的な知識を深める。内科研修プログラムを網羅できるよう疾患の割り当てもカンファレンスで考慮する。
  • 専門的な検査治療を見学し、その目的・解剖・手技・合併症の理解を深める。また腹部のCT・MRI・USが理解できるようカンファレンスで学んでいただく。
  • 3年目以降、希望があればルーチンの上部内視鏡検査は3年目で、下部内視鏡検査は4年目でこなせるように、段階的に指導している。更に担当医としてERCP・EUS・治療内視鏡にも参加していただく。
  • 腹部超音波検査は週1回研修し、3年目以降、担当医として肝生検・PTGBD・RFA・PTBDにも参加していただく。
  • 1~2年目は担当医として、主治医と供に代表的な消化器疾患を診断し治療方針まで立案できることが目標である。

メッセージ

消化器・肝胆膵内科は患者も疾患の種類も多いのが特徴です。疾患の知識も必要ですが、検査・治療手技が多く、外科的な要素もあります。また緊急性の高い疾患もあり、それゆえチーム医療も大切な科です。若い先生方が共に学び、当科に興味を持っていただくことを期待しています。

診療時間のご案内

総合受付(診療のご予約)06-6458-5821

●外来受付時間診療日程

初診 平日 8:30〜11:30
8:30〜11:00
再診 平日 8:00〜
8:00〜

*再診の患者さまは予約時間までに受付して下さい。
*診察予約時間の変更は平日15:00~17:00の間にご連絡下さい。