1. 関西電力病院ホーム>
  2. 病院の特色>
  3. 特殊外来

病院の特色

特殊外来

フットケア外来

当院では、平成21年5月からフットケア外来を開設しました。

糖尿病と足は密接な関係にあり、神経障害や足の血管の動脈硬化により血流が悪くなることで最悪の場合は壊疽になることもあります。 フットケア外来では、糖尿病内科医師やその他の診療科と連携を取り、皆様の足を守るお手伝いをしています。

患者さまの足の状態に合わせたケアを行いながら、足の洗い方・爪の切り方・爪やすりのかけ方・足のお手入れ方法など、ご相談に応じながら正しい足の処置とお手入れ方法もお伝えいたします。

また糖尿病に対する思いや糖尿病との付き合い方などについてもお話します。
どうぞ、お気軽に主治医へご相談ください。

ストーマ外来

ストーマ外来とは

ストーマ外来は、オストメイト(ストーマ保有者)が普通の生活(ストーマ造設前の生活)をめざし、それを維持するために、個別に継続的なケア受ける外来です。

オストメイトが、退院後のセルフケアに自信が持てるよう、スキンケア、適切な装具選択、体型の変化・生活の変化に応じたケアなどを医療者に相談できます。またストーマ造設に伴う精神的苦痛へのフォローをおこない、よりよい社会生活が続けられるよう継続的にサポートを受ける外来です。

当院の取り組み

当院では、ストーマケア外来としてオストメイトの方々のケアの窓口として活動してまいりました。新病院になり、スキンケア外来と名称を変更しました。ケアの内容は、今まで通りのストーマケアを中心に予防的スキンケア、皮膚になんらかのトラブルを生じている患者さまへの適切なケア方法の指導、オストメイト・ご家族の方々のご相談をお受けします。また、今後多くなる地域医療の訪問看護師さんと連携を取りながら、オストメイトを全人的にサポートさせていただきます。

禁煙外来

禁煙外来とは

タバコ煙には多くの発がん物質をはじめとする有害物質が含まれており、副流煙には主流煙より多量に含みます。そのため、喫煙は喫煙者のみならず周囲にいる家族の全身疾患の発症に関連します。喫煙者はニコチン依存症に罹患しており、禁煙するのが困難です。

つまり、禁煙できないのは「意思が弱いだけの問題」ではありません。2006年度の診療報酬改定において、ニコチン依存症が治療の対象となる病気として認識され、一定の条件を満たれば禁煙治療が保険適応になりました。

当院での取り組み

当院では毎週金曜日に禁煙外来を行っています。
禁煙認定指導者とともに禁煙のサポートをしていますので、禁煙の希望があれば当科を受診してください。

リンパ浮腫相談

リンパ浮腫相談とは

リンパ浮腫とは、乳がん・子宮がん・前立腺がんなどの手術や放射線治療を受けた後にリンパの流れが妨げられて起こる手足のむくみのことです。 一度発症すると完治させることは難しく、手足の重だるさや疲れやすさを感じたり、日常生活に困難を生じることもある為、早い段階からの対処がとても重要です。

その為にはリンパ浮腫についての知識を持ち、ご自身で正しいケアを行うことが大切です。リンパ浮腫相談では、当院で手術された患者さまを対象に、個々の生活に合わせた日常生活指導や弾性着衣の調整などを行っています。

当院での取り組み

  • 外科、泌尿器科、形成外科、婦人科と連携しています。医師の指示に基づきリンパ浮腫相談を行っています。
  • リンパ浮腫についてのご説明、個々の状況に合わせた日常生活の過ごし方、注意点などを提案いたします。
  • 弾性着衣(スリーブやグローブ、ストッキングなど)の選択、試着やオーダーを行っています。半年ごとに買い換えが出来ます。
  • ご自身でのドレナージ(リンパ液の流れを促す)方法を個々に合わせてご説明します。

診療時間のご案内

総合受付(診療のご予約)06-6458-5821

●外来受付時間診療日程

初診 平日 8:30〜11:30
8:30〜11:00
再診 平日 8:00〜
8:00〜

*再診の患者さまは予約時間までに受付して下さい。
*診察予約時間の変更は平日15:00~17:00の間にご連絡下さい。