1. 関西電力病院ホーム>
  2. 医療関係者さまへ>
  3. 診療科紹介>
  4. 麻酔科(ペインクリニック)

医療関係者さまへ

当科の診療について

主な診療内容

術前、術後診、慢性疼痛・難治性疼痛などの診断と治療(神経ブロック、光線療法、薬物療法、その他)

安全で術後痛の少ない麻酔を目指します。

疼痛性疾患に対する外来(ペインクリニック外来)を実施しています。

全身麻酔とは?

全身麻酔に使われる薬は静脈麻酔薬と吸入麻酔薬の2種類です。これらを「継続」して投与することで患者さんは手術中、まったく意識がなく痛みも感じません。ところが患者さんの意識がなく、痛みを感じないように麻酔薬を投与すれば息が止まってしまいます。「えっ、息が止まるの?」と驚かれるかもしれませんが、意識が全くなくなった後に口から気管という空気の通り道にボールペンくらいの太さのチューブをいれる「気管挿管」を行い、その管から酸素を投与し、肺を膨らませるという「人工呼吸」を行います。手術が終了し、麻酔薬の投与を中止すれば自分で息ができるようになり、この段階でチューブを抜去します。麻酔薬を注射して、うとうと眠っている状態は全身麻酔ではないのです。

麻酔は怖い?

「麻酔は怖いと聞くのですが大丈夫でしょうか」という質問をよく受けます。確かに麻酔薬は血圧を下げたり、息を止めたりするため一般の人はもちろんのこと、医師の中でも麻酔は怖いと思っている人がいます。ただ最近、麻酔薬は手術という外敵からからだを守る善玉として認識されつつあり、上手に使えば全く怖いものではありません。もちろん麻酔をすることで起こる病気はありますが2万人に1人くらいの割合です。

麻酔科医の仕事とは?

一般の人が麻酔科医の仕事を知る機会は少ないと思います。患者さんは意識があれば「痛い」「気分が悪い」「息苦しい」などと訴えることができますが、手術中は全身麻酔で意識がないため、これらを訴えることができません。話ができない患者さんに代わって患者さんの状態を察知し、麻酔薬を増やしたり、血圧を維持したり、呼吸回数を変更したりします。手術中という特殊な状況下でも患者さんの日頃の健康状態に近づけるのが麻酔科医の大きな役割です。また当院では麻酔科医の知識や技術を生かしたペインクリニック外来も開設しています。

ペインクリニック(痛みの診療科)外来について

当院は日本ペインクリニック学会認定の指定研修施設です。痛みはQOLや日常生活活動を著しく損なう原因となるため、早期から積極的に軽減を図っていく必要があります。当科では、頚肩上肢痛、腰下肢痛、機能性頭痛、帯状疱疹関連痛、手術後疼痛症候群、線維筋痛症、各種の神経障害性疼痛など手術適応のない種々の痛み(主に非がん性疼痛疾患)を幅広く診断(当科受診前に疼痛部位の診療を専門とする各科における精密検査をお勧め致します)し、神経ブロック、イオントフォレーシス、光線療法、薬物療法(消炎鎮痛薬、鎮痛補助薬、麻薬系鎮痛薬、漢方薬)、心理療法などを用い、必要な場合には他科・他院と連携しながら治療にあたっています。突発性難聴や顔面神経麻痺の発症早期など痛みを伴わない疾患に対する神経ブロックによる治療も行っております。

外来診察は週2日(火、金、完全予約制)で、患者様との対話を重視して納得が得られる治療法を選択するよう常に心掛けています。なお、帯状疱疹関連痛、複合性局所疼痛症候群や突発性難聴では発症早期からの治療開始が大切で、時間が経つと徐々に治療抵抗性となります。神経ブロックは薬剤等による止血・凝固能異常がある場合や患者様の十分な理解が得られない場合には実施できないことがあります。

主な診療実績(2016年1月~12月)

①手術麻酔
  • 年間全身麻酔件数1752症例(硬膜外麻酔併用168症例)
  • 人工心肺を用いた開心術44症例
  • 全身麻酔を必要とする緊急手術が175症例
    手術室死亡例は無し
②ペインクリニック
  • ペインクリニック外来(年間診療日数:94日)
受診患者数
名称 人数
初診患者 55
男性 30
女性 25
再診患者 1767
初診患者内訳
名称 人数
三叉神経痛 2
他の頭・顔面痛 2
頚肩上肢痛(FNSS含む) 7
胸部痛 4
背部痛 1
腰下肢痛(FBSS含む) 3
腹部痛 2
会陰部痛 3
帯状疱疹関連痛 4
がん性痛 2
線維筋痛症・リウマチ性疾患・膠原病 15
CRPS 0
幻肢痛・断端痛 0
手術後遷延痛(FNSSやFBSSを除く) 1
末梢神経障害・損傷/脊髄損傷 6/0
突発性難聴 2
その他 1
処置内訳
名称 件数
星状神経節ブロック 112
胸/腰部硬膜外ブロック 4/16
仙骨部硬膜外ブロック 80
頚部神経根ブロック 5
三叉神経末梢枝ブロック 1
浅頚神経叢ブロック 17
頚椎椎間関節注射 4
腕神経叢ブロック 14
肩甲上神経ブロック 42
肩甲背神経ブロック 14
肩峰下滑液包内注射 17
肩関節注射 3
正中神経ブロック(手根管ブロック) 1
尺骨神経ブロック(肘部管ブロック) 7
肋間神経ブロック 7
腸骨下腹/腸骨鼠径神経ブロック 7
仙腸関節枝ブロック 113
坐骨神経ブロック 5
脛骨神経ブロック 2
外側大腿皮神経ブロック 22
大腿神経ブロック 7
くも膜下フェノール 1
静脈内局所ブロック 9
トリガーポイント注射 172
筋膜リリース 20
他の神経ブロック・関節注射 10
腱鞘内注射 11
脊髄電気刺激装置トライアル 1
脊髄電気刺激装置本植込み 1
イオントフォレーシス 37
薬剤点滴 4
光線療法 406
ドラッグチャレンジテスト 6
リハビリテーション 20
診察・処方のみ 1027

多くの処置は超音波ガイド下に行なっています。

診療時間のご案内

総合受付(診療のご予約)06-6458-5821

●外来受付時間診療日程

初診 平日 8:30〜11:30
8:30〜11:00
再診 平日 8:00〜
8:00〜

*再診の患者さまは予約時間までに受付して下さい。
*診察予約時間の変更は平日15:00~17:00の間にご連絡下さい。