1. 関西電力病院ホーム>
  2. 医療関係者さまへ>
  3. 診療科紹介>
  4. 乳腺外科

医療関係者さまへ

当科のトピックス

蛍光リンパ管造影による乳癌術後リンパ浮腫の評価

乳癌手術後の上肢リンパ浮腫はその複雑な病態から治療の難しい疾患です。当院では蛍光リンパ管造影という簡便な方法で手術前後の上肢のリンパの流れを評価 しています。この方法を用いると症状のない時期のいわゆる0期のリンパ浮腫の診断が可能です。腕のリンパの流れが悪い人すなわち術後リンパ浮腫となる可能 性の高い人には早期の患者教育をおこなったり、あるいは逆にリンパの流れが良好で術後リンパ浮腫となる可能性の低い人にはそのことを伝えて不安を解消して いただくことができます。(大阪対ガン協会平成18年度ガン研究助成奨励金受賞)

当科の診療について

病理診断部の協力のもと組織診断が迅速におこなえるため初診から確定診断まで7日~10日、手術は3週間以内に行えます。乳房温存手術の場合、手術中に乳 がんの切除断端を全周にわたって病理検索して切除断端陰性の手術をおこなっており、断端陽性による再手術はほとんどありません。乳房温存手術を希望される 場合、形のよい乳房を残すために術前化学療法あるいは術前内分泌療法を積極的におこない腫瘍を小さくしてから手術することが多くなっています。 Oncoplastic surgeryの考え方に基づく根治性と整容性を両立できる手術を心がけています。乳房切除術をしなければならない場合、患者希望があれば形成外科の協力 のもと自家組織をつかった乳房再建やシリコンバッグによる再建も可能です。

主な診療実績(平成28年度)

名称 件数
乳癌手術 49件

施設認定

  • 日本乳癌学会 関連施設

診療時間のご案内

総合受付(診療のご予約)06-6458-5821

●外来受付時間診療日程

初診 平日 8:30〜11:30
8:30〜11:00
再診 平日 8:00〜
8:00〜

*再診の患者さまは予約時間までに受付して下さい。
*診察予約時間の変更は平日15:00~17:00の間にご連絡下さい。