1. 関西電力病院ホーム>
  2. 患者さまへ>
  3. 診療科紹介>
  4. 血液内科>
  5. 巨赤芽球性貧血

患者さまへ

巨赤芽球性貧血

末梢血では大球性貧血、骨髄では巨赤芽球が特徴の貧血で、原因としてビタミンB12欠乏と葉酸欠乏が代表的な病態ですが、一部に先天性の疾患や骨髄異形成症候群、抗がん剤投与後の貧血のこともあります。臨床的に重要なのはビタミンB12欠乏で、萎縮性胃炎や胃切除後のビタミンB12吸収障害が原因の大半を占めます。ビタミンや葉酸が不足している場合はその原因を特定し、不足成分を経口的あるいは非経口的に補給します。

診療時間のご案内

総合受付(診療のご予約)06-6458-5821

●外来受付時間診療日程

初診 平日 8:30〜11:30
8:30〜11:00
再診 平日 8:00〜
8:00〜

*再診の患者さまは予約時間までに受付して下さい。
*診察予約時間の変更は平日15:00~17:00の間にご連絡下さい。