1. 関西電力病院ホーム>
  2. 患者さまへ>
  3. 診療科紹介>
  4. 循環器内科

患者さまへ

当科の診療について

【特色】

人口の高齢化や疾病構造の変化により、虚血性心疾患は増加してきています。それだけではありません。不整脈、心不全、心臓弁膜症、末梢動脈病変など循環器疾患自体も多様化してきています。残念ながらこれら心臓病は癌に次いで日本人の死亡原因の第二位となっています。また一人の患者さんが複数の循環器疾患を持っていることも珍しくありません。このように心臓病は怖い恐ろしい病気だというイメージがありますが、けっしてそうではありません。正しく理解し、適切な処置や治療をうけ、さらに予防策を講じてゆけば良い効果が期待できます。むやみに怖がる必要はありません。

そして今、総合的に診療できる体制が求められています。そのような臨床ニーズに応えるべく、各領域のスペシャリストによる診断・治療を有機的に連携した組織が、当院の循環器内科・心臓血管センターです。当センターは「心臓血管疾患の患者救命のために、安全で質の高い医療を提供する」ことを掲げ、24時間、常時均質な医療を提供すること、そして院内・院外の救急患者をスムーズに受け入れることなどを具体的目標にしています。緊急心臓カテーテル検査は24時間実施しており、その場で冠動脈カテーテル治療を行いCCUに収容。狭心症に対しても冠動脈ステントを用いて積極的に治療しています。冠動脈ステントには再狭窄を予防する薬剤溶出性ステント(DES)を適切に選択していますが、その適応は冠動脈造影だけでなく、運動負荷心エコー法や心筋シンチを用い総合的に判断しています。またシーメンス社製の最新型マルチスライス冠動脈CTの活用により患者負担の軽減も実現しています。さらに新技術である2Dスペックル・トラッキング心エコー法を用いた痛みや負担がほとんど無い胸痛診断にも取り組んでおり、この分野では世界のリーダー的役割を担っております。慢性期には長期的な予後改善をめざした内科的治療を推進。腎不全を伴った重症の心不全症例には持続血液濾過透析(CHDF)の短期併用を積極的に施行し、心原性ショックには大動脈バルーンパンピング(IABP)や経皮的人工心肺補助装置(PCPS)を併用し、劇症型心筋炎や重症肺塞栓などの治療も行っています。

不整脈診療ではカテーテルアブレーションによる最先端の心房細動治療やMRI対応のペースメーカ、心不全に対する両室ペーシングなどのデバイス治療、そして患者様の負担を軽減する遠隔モニタリングを行っています。

2016年春に心臓血管外科を新設し、従来の循環器疾患における冠動脈・抹消血管インターベンションやカテーテルアブレーション・デバイス治療などの診療に加え、虚血性心疾患に対する冠動脈バイパス術、心臓弁膜症に対する弁形成術・弁置換術、大動脈瘤に対する人工血管置換術などの外科的治療が可能となり、心臓血管病治療に関して救急体制でのオールラウンドな最先端診療が開始となり、これらのスペシャリストの緊密な連携をもとに、個々の症例に最も適した治療を提供が可能となります。

“心臓病からあなたの心臓を守り、健康な暮らしのためのお手伝いをいたします”を合言葉に、最先端の画像診断から先進治療へ、迅速に提供できるのが、当院の循環器内科・心臓血管センターです。 セカンド・オピニオンも受け付けています。気軽にご相談いただければ、専門スタッフから最適な診断・治療法をご提示いたします。

【主な疾患】

冠動脈疾患(狭心症、心筋梗塞)、動脈硬化症、心臓弁膜症(大動脈弁狭窄症、僧帽弁逆流症など)、心不全、心筋症(肥大型心筋症、拡張型心筋症など)、先天性心疾患、高血圧症(本態性、2次性、腎性)、不整脈(心房細動、心室頻拍、上室性不整脈、徐脈性不整脈など)、大動脈瘤(腹部・胸部大動脈瘤、解離性大動脈瘤)、末梢血管障害(下肢閉塞性動脈硬化症など)、下肢静脈血栓症、肺塞栓症

  【多施設共同試験】(こちらをクリックしてください)

  1. 厚生労働省循環器疾患等生活習慣病対策総合研究事業(第130号)
    新しい心エコー法をもちいた糖尿病患者における冠動脈疾患の非侵襲的診断および治療介入効果(20231501)

    責任研究者名:石井克尚、清野 裕
    所属組織:関西電力病院循環器内科
    当院担当者:石井克尚

  2. 文部科学省委託研究(第425号)
    心エコーおよび血液循環モデルを用いた心不全の病態・治療シミュレーション開発

    責任研究者名:石井克尚、清野 裕、天野晃、野間昭典
    所属組織:関西電力病院循環器内科、京都大学生理学、立命館大学生命科学科
    当院担当者:石井克尚

  3. 2次元スペックル・トラッキング心エコー図法による急性期胸痛患者のトリアージの有用性を検討する多施設前向き試験 (救急外来を受診する胸痛患者において2次元スペックル・トラッキング心エコー図法を用いたdiastolic stunningの検出は急性冠症候群の初期診断を向上させるか)
    The TRAC-SI (Triage of Acute Chest pain using Speckle tracking Imaging) trial

    責任研究者名:石井克尚、吉川純一、Jae K Oh
    所属組織:関西電力病院循環器内科、西宮渡辺心臓血管センター、Mayo Clinic (USA)
    当院担当者:石井克尚

  4. PCI後のRoutine Follow-up Coronary Angiographyの有用性を検討する多施設前向き無作為化試験
    Randomized Evaluation of Routine Follow-up Coronary Angiography After Percutaneus Coronary Intervention Trial(ReACT)
    ReACT研究

    責任研究者名:木村 剛
    所属組織:京都大学附属病院 循環器内科
    当院担当者:多田英司

  5. 大動脈弁狭窄症患者に対する治療選択とその予後を検討する多施設後ろ向きコホート研究
    CURRENT AS Registry

    責任研究者名:木村 剛、谷口智彦
    所属組織:京都大学附属病院 循環器内科
    当院担当者:芝本 恵、永井崇博

  6. 静脈血栓塞栓症患者の診療実態とその予後を検討する 多施設ヒストリカルコホート研究
    COMMAND VTE Registry(Contemporary Management And Outcomes In Patients With Venous Thromboembolism Registry)

    責任研究者名:木村 剛、山下 侑吾
    所属組織:京都大学附属病院 循環器内科
    当院担当者:多田英司、石井克尚

  7. 冠攣縮性狭心症 前向き観察研究(多施設共同レジストリ研究)

    責任研究者名:高橋 潤、下川 宏明
    所属組織:東北大学循環器内科冠攣縮研究会事務局
    当院担当者:芝本 恵、石井克尚

  8. バージャー病に対する血管再生療法の多施設共同研究

    責任研究者名:的場聖明
    所属組織:京都府立医科大学 循環器内科
    当院担当者:浅田 聡

主な診療実績

循環器内科病床数 : 26床、 CCU:4床

名称 2014年(実績) 2015年(実績)
CCU入院患者数 119 159
循環器内科 年間入院患者数 836 1,131
循環器内科 平均入院日数 7.8 6.8
トレッドミルおよび薬剤負荷心エコー試験 310 301
経胸壁心エコー(生理検査室実施分) 2,841 3,477
経食道心エコー(生理検査室実施分) 52 80
冠動脈造影検査 394 614
運動・薬物負荷心筋血流シンチ 127 91
冠動脈CT 222 296
心臓MRI 13 9
緊急PCI(経皮的冠動脈形成術) 10 32
待期的PCI 118 264
PTA(経皮的下肢血管形成術) 15 49
ペースメーカー植え込み 28 33
カテーテルアブレーション 30 44
心大血管疾患リハビリテーション患者数 130 177
心大血管疾患リハビリテーション実施件数 1,710 2,680

医師紹介

部長 石井 克尚(いしい かつひさ) 石井 克尚(いしい かつひさ)
所属学会
資格
  • 日本内科学会(総合内科専門医・近畿支部評議員)
  • 日本循環器学会(専門医・近畿支部評議員)
  • 日本心エコー図学会評議員
  • 日本心臓病学会評議員
  • AHA(米国心臓協会)BLS/ACLS(一次・二次救命処置)認定医
  • 米国心エコー図学会
  • 京都大学医学部 臨床教授
  • 大阪市立大学医学部 臨床教授
  • 大阪医科大学医学部 臨床教授
  • 徳島大学医学部 臨床教授
  • 近畿大学医学部奈良病院 非常勤講師
  • 日本心血管画像動態学会評議員
  • 日本病態栄養学会評議員
  • 日本糖尿病合併症学会評議員
  • 日本超音波医学会
  • 日本心血管インターベンション治療学会
  • 日本不整脈学会
  • 日本高血圧学会
  • 日本産業衛生学会
心血管
治療部長
多田 英司(ただ えいじ)
所属学会
資格
  • 日本内科学会(専門医)
  • 日本循環器学会(専門医)
  • 日本心血管インターベンション治療学会(認定医)
  • 心臓リハビリテーション指導士
心血管
治療部長
浅田 聡(あさだ さとし)
所属学会
資格
  • 京都府立医科大学 医学博士
  • 日本内科学会(専門医)
  • 日本循環器学会(専門医)
  • 日本心血管インターベンション治療学会(専門医)
  • ICD/CRT研修修了
  • 心臓リハビリテーション指導士
医長 巣山 環(すやま たまき)
所属学会
資格
  • 日本内科学会(認定医・専門医)
  • 日本循環器学会(専門医)
  • 日本心血管インターベンション学会(認定医)
  • 心エコー図学会
医長 宮川 浩太郎(みやがわ こうたろう)
所属学会
資格
医長 早野 護(はやの まもる)
所属学会
資格
医長 永井 祟博(ながい たかひろ)
所属学会
資格
  • 日本内科学会
  • 日本循環器学会
  • 日本心血管インターベンション治療学会
  • 日本心臓病学会
  • 日本心エコ-図学会

診療時間のご案内

総合受付(診療のご予約)06-6458-5821

●外来受付時間診療日程

初診 平日 8:30〜11:30
8:30〜11:00
再診 平日 8:00〜
8:00〜

*再診の患者さまは予約時間までに受付して下さい。
*診察予約時間の変更は平日15:00~17:00の間にご連絡下さい。