1. 関西電力病院ホーム>
  2. 患者さまへ>
  3. 診療科紹介>
  4. リウマチ・膠原病内科

患者さまへ

当科の診療について

リウマチ・膠原病内科の診療について

2020年4月、新たに「リウマチ・膠原病内科」を発足いたしました。当科では、関節リウマチや膠原病の診療には経験豊富な医師(日本リウマチ学会指導医1名(藤田)、専門医2名(古宮、岡崎)で診療に当たります。

当院のリウマチ・膠原病内科の特徴

① 当科はもともと腎臓内科・リウマチ・膠原病内科として発足しているため、腎臓内科と特に結びつきが強いことがあります。古宮、岡崎は腎臓専門医でもあります。関節リウマチや膠原病の難治性病態には、白血球除去療法、顆粒球・単球吸着療法や血漿交換などの治療が必要なこともあります。このような状況に際は速やかに対応することができます。

② 当科では多くの患者様にステロイド、免疫抑制剤、生物学的製剤を使用します。治療は長期間に及ぶことが多く、生涯継続することもあります。また、感染症などの併発により急な状態の変化を引き起こすこともあります。当院は24時間体制で救急医療に対応しており、安心して治療を継続することができます。

③関節リウマチは初期に診断することが重要な疾患の一つです。時間の経過とともに関節破壊が進行する恐れがあります。従来はレントゲン撮影により関節の状態を評価していましたが、初期の関節病変はレントゲンでは捉えられないこともあります。このため、当科では外来診察室に関節エコー検査装置を常備し、早期の関節リウマチの診断を目指しております。藤田は日本リウマチ学会登録ソノグラファーの認定を受けております。

上図:手指関節の滑膜炎所見

医師紹介

医長 藤田 昌昭 (ふじた まさあき) 藤田 昌昭 (ふじた まさあき)
所属学会
資格
  • 神戸大学医学博士
  • 日本内科学会専門医・指導医
  • 日本リウマチ学会専門医・指導医
  • 日本リウマチ学会登録ソノグラファファー
  • 日本感染症学会
  • 日本臨床免疫学会
部長 古宮 俊幸(こみや としゆき) 古宮 俊幸(こみや としゆき)
所属学会
資格
  • 大阪市立大学大学院 医学博士
  • 京都大学医学部臨床準教授
  • 日本内科学会認定医・総合内科専門医
  • 日本腎臓学会専門医・指導医・評議員
  • 日本透析医学会専門医・指導医
  • 日本老年医学会専門医・指導医
  • 日本リウマチ学会専門医
  • 日本移植学会認定医
  • 日本臨床腎移植学会認定医
  • 日本アフェレシス学会認定専門医
  • 国際腎臓学会
  • アメリカ腎臓学会
非常勤 岡崎 瑞江
所属学会
資格
  • 大阪市立大学 医学博士
  • 日本内科学会(認定医・総合内科専門医)
  • 日本腎臓学会(専門医)
  • 日本リウマチ学会(専門医)

診療時間のご案内

総合受付(診療のご予約)06-6458-5821

●外来受付時間診療日程

初診 平日 8:30~11:30
8:30~11:00
再診 平日 8:00~
8:00~

*再診の患者さまは予約時間までに受付して下さい。
*診察予約時間の変更は平日15:00~17:00の間にご連絡下さい。